2007年09月09日

調理師免許について

調理師免許とは、「調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者」として都道府県知事が与える免許(資格)のことをいいます。


調理師免許の試験の科目は、衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、調理理論となっています。試験の合格率は、全国平均で74%程度です。


調理師免許の中で特殊なものに、「ふぐ調理師免許」というものがあります。この免許は、条例に基づいて都道府県知事が行う「ふぐ調理師試験」に合格して取得する資格です。ふぐ調理師免許がないと、ふぐ料理は取り扱えないことになっています。


ふぐ調理師免許の試験は、調理師免許を持っている者で、


○ふぐ調理師の下で2年以上ふぐの取扱い経験者。

○ふぐ取扱いに2年以上従事した者と同等以上の経験を有する者。


が受験できます。

【関連する記事】
posted by 資格案内人 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理師免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。